HOME | 教習内容 > スムーズな切り返し

スムーズな切り返し

道路が狭くなって進めなくなったとき…。そんなときに役立つのが切り返しのテクニックです。前輪と後輪、どちらが通れなくなったのかによって、ハンドル操作は変わってきます。スムーズに切り返しできる方法を伝授します。

切り返しのしかた

狭い道路で通過が困難なとき、ハンドル操作がポイントとなります。車両後方の安全と距離を確かめたうえで、上手な切り返しをおこないましょう。

左前輪(左前部)が通れないときの切り返し

左前輪(左前部)が通れないときの切りかえし

進行方向と逆にハンドルを切りながらゆっくりバックし、停止する直前にハンドルを戻す。通れなかった車体前方に気をつけながら、再び進行方向に進路をとる。

ATTENTION

[ 左前輪切り返し時の注意 ]

  • ハンドルを右に切ったままバックすると、再び通れなくなるので気をつけましょう。
  • 逆方向にハンドルを切ってバックし、ハンドルを戻さずに止まると、また通れなくなることがあります。

右後輪(右後部)が通れないとき

右後輪(右後部)が通れないとき

ハンドルを進行方向にとったままバックする。車体が道路と平行になる直前でハンドルを戻し、車体をまっすぐに。内側の安全間隔を保ちながら、再び正しい進路をとる。

ATTENTION

[ 右後輪切り返し時の注意 ]

  • ハンドルを戻すタイミングが遅れると、内側に寄りすぎてしまいます。
  • 左にハンドルを切ってバックすると、もとの位置に戻れず、右前輪がぶつかる恐れがあります。

ページのTOPへ